David Kirkpatrick

Photo by NECK RO

David Kirkpatrick is based in Sydney, Australia. His practice crosses the boundaries of sound composition, live visuals and installation.

David is particularly interested in international/local sharing of art, use of space, perception and the energy of place. His past work includes theatre productions, building projections, TouchDesigner pixel-mappings, audiovisual compositions, interactive site-specific pieces, custom electronics and the occasional Android app.

David graduated from the University of Wollongong in 2008 with a BCA First Class Honours (Sound – Composition and Music Production). He has since received accolades including Australia Council Digital Culture funding (2010), an Australia Council ArtStart Grant (2009) and Fellowship of Australian Composers Award (2007).

For more information please visit davidk.com.au.

デイビットカークパトリックはオーストラリアのシドニーを拠点に、音楽、映像、インスタレーションの制作を行っている。

デイビットは地元から世界各地まで様々な人達と芸術を共有する事に興味があり、特に空間の使い方、知覚、また空間の持つエネルギーに興味がある。過去の作品では、舞台、建物への映像投射、TouchDesignerを使ったピクセルマッピング、視聴覚の構成、美術館や屋内外の相互作用する作品、電子機器のカスタムデザインやアンドロイドアプリの制作などがある。

デイビットは2008年ウォロンゴング大学(音楽学科-作曲音楽制作)創造芸術学士号を首席で卒業。その後オーストラリアカウンシルディジタルカルチャーファンディング(2010)、ArtStart助成(2009)、オーストラリア作曲家のためのフェローシップ(2007)等数々の賞を受賞。

ウェブサイト(英語) davidk.com.au