MdM

Dates and Location (日本語はこちら)

MdM – 25th December 2010 - Filmed in the Museum der Modern, Salzburg Austria

About

‘MdM’ is the presence of human rhythm in the spatial and sonic architecture of Austria’s Museum der Moderne. The casting of light and shadow as the sun begins to set, echoes of visitors’ and the dancer’s own feet on concrete and gravel reflected back into the space itself through dance. A duet between a dancer and the architecture that surrounds her.

Credits

Co-creator, choreographer and dancer – Anna Kuroda
Co-creator, videographer and editor – David Kirkpatrick

日付と会場

MdM - 2010年12月25日 - 撮影 現代美術館内・外 ザルツブルグ、オーストリア

内容

MdMは、オーストリアにある現代美術館の建築構造がつくり出す音速と空間から浮き出た、人間のリズムの作品です。日が昇り落ちてできる光と影。観客の足音の響きとダンサーがコンクリートと砂利の上でうつ足の音。それらが共に空間の中でダンスとひびきあう。ダンサーと彼女の周りにある空間、建築物との間で生まれるデュエット。

クレジット

創作、振付、ダンス - 黒田杏菜
創作、撮影、映像編集 - デイビットカークパトリック