Shima for Napoli

Dates and Location (日本語はこちら)

Shima for Napoli - 27th July 2012 - Palomart Eco Festival - Lago Patria, Napoli, Italy

About

Murasaki Penguin was invited to perform at the Palomart Eco Festival 2012 in Italy. For the project we created an adaptation of our previous work ‘Shima’. ‘Shima for Napoli’ took elements of water and reflecting light from the original work and added inspiration from the city of Napoli and surrounding countryside.
While in Italy Murasaki Penguin also collaborated with Macaroni Company, a collection of performers from all over the world. This work, ‘La tela di Parthenope’, was performed at Palomart Eco Festival 2012, Maschio Angioino (a castle in the heart of Napoli) and again at Calafrika Music Festival.

Credits

Co-creator, choreographer and dancer - Anna Kuroda
Co-creator, sound composition and projection - David Kirkpatrick
Additional Technical Support - Giovanni Anastasia, Francesco Navach and Greta Belometti
The Palomart Festival Director  - Antonio Palumbo
Documentation Photography - Manuela Montella
Documentation Videography - Giose Brescia
Documentation Editor - David Kirkpatrick

日付と会場

Shima for Napoli - 2012年7月27日 - パロマートエコフェスティバル - ラゴパトリア、ナポリ、イタリア

内容

ムラサキペンギンはパロマートエコフェスティバル 2012に招聘され公演を行いました。Shima for Napoliは過去の作品Shimaをリクリエーションした作品です。ナポリの海の水面反射やナポリの街と郊外の自然などから影響を受け再構築し上演されました。
またイタリアにいる間、ムラサキペンギンは世界各地から集まったパフォーマー集団マカロニカンパニーとコラボレーションしました。こちらの作品ラテラディパルテノーペはパロマートエコフェスティバル2012、マスカンジョイーノ(ナポリ中心地に立つ城)そしてカラフリカミュージックフェスティバルにて上演されました。

クレジット

創作、振付、ダンス - 黒田杏菜
創作、音楽、映像 - デイビットカークパトリック
テクニカルスタッフ - ジョバンニアナスタシア、フランチェスコナヴァック、グレータベロメッティ
パロマートフェスティバルディレクター - アントニオパルンボ
写真記録 - マニュエラモンテラ
映像記録 - ジョセブレシア
映像編集 - デイビットカークパトリック