Shima

Dates and Location (日本語はこちら)

Shima - 16th July 2011 - Underbelly Arts Festival - Cockatoo Island, Sydney Harbour, Australia

About

The waving shimmer of light on water made by sun & wind. One moment, nothing. Another, floating. It is like a zebra stripe. ‘Shima’ is a dance/sound/projection-mapping work exploring 島 (shima – island in Japanese), shimmer & feeling of home.

Reviews and Coverage

“A woman in a long white dress moves as the heavy machinery melts and warps behind her… a square of light… she wrestles with her own hypnosis. I’m breathless twice over. I find a seat, I settle down. On the seat. I settle in myself. It’s soothing. To watch her is to feel love for your own ability to see. Two artists from two very different islands – David Kirkpatrick (Australia) and Anna Kuroda (Japan) – create a visual expression about feeling home… sleep, restlessness, ritual, energetic boundlessness. The minute and lyrical detail of her hands -beautiful. The sound washes and hold us. We are alive in this moment as this figure glows and spins and weave… it feels… it feels.. it feels like pre-sleep thinking. She picks a posie of flowers light with LED lights and we watch. Dance and sound perfectly matched and married.”

— Augusta Supple on Shima – July 18, 2011 http://augustasupple.com/2011/07/underbelly-arts-festival-2011-cockatoo-island/

“Murasaki Penguin’s was the most amazing dance performance I have seen in years it was truly an honor to see…. Thank you your peace brought tears to my eyes. You danced an entire life span with such attention to detail and joy and love and loss.…I would love to dance with you one day! Thank you Sam.”

— Sam Fox on Shima – July 18, 2011 Via http://underbellyarts.com.au/

Credits

Co-creator, choreographer and dancer - Anna Kuroda
Co-creator, sound composition and projection - David Kirkpatrick
Lighting Design - Mike Smith
Additional Technical Support - Andy Lysle, Jeremy Skellern and Billy Cheeseman
The Underbelly Team - Imogen Semmler, Clare Holland, Jenn Blake, Kali Reid, Emily Collins and Julia Lenton
Documentation Photography - Gemma Pitcher, Catherine McElhone and Daniel Heckenberg
Documentation Videography - MOD Productions (Michela Ledwidge and Mish Sparks)
Documentation Editor - David Kirkpatrick

日付と会場

Shima - 2011年7月16日 - アンダーベリーアーツフェスティバル - コッカトゥー島、シドニー、オーストラリア

内容

その波紋は太陽と風でできている。 ある時はなにもなく、ある時は浮いている。それはシマウマ模様のようだ。 Shimaは島の探検によって生まれたダンス/音/プロジェクションマッピングが組み合わさった作品です。水の波紋と家にいるときの様な心地。

劇評と掲載リンク

ひとりの女性は長く白いドレスをまとい動く。その背後には重い機械・マシンがとけて、ゆがんでいる…四角の光…彼女はそこで彼女自身の催眠状態とた たかう。私は思わず2 回息をのみこみました。私は席を見つけ、そこに座った。そして自分自身を落ち着かせました。彼女を見ていると愛を感じる、自身が勝手にそうさせるのだ。二 つ の大きく異なる島からきた二人のアーティスト-デービットカークパトリック(オーストラリア)そして黒田杏菜(日本)-は、ふるさとの心や眠り、不安、儀 式、果てしない生命力、これらを目に映る表現として作り上げた。その瞬間その彼女の感傷的なわずかな手の動きが-美しい。音は私たちを洗い流しそして包み 込む。私たちはこの瞬間を生きている、熱情、廻る、そして波のような象徴として。それはなんだろう、何かを感じるでしょう。まるで眠りにつくの前のひと時 ように。彼女は1つ、LEDライトで光る花を摘む。そして私達はそれを見た。ダンスと音は完璧にマッチしてぴったりと1つに繋がった。

–オウガスタ サプル,オーストラリア演劇批評家- 「Shima」2011年7月14日以下より転載 http://augustasupple.com/2011/07/underbelly-arts-festival-2011-cockatoo-island/

ムラサキペンギンのダンスパフォーマンスは私が今までに見た中で最も素晴らしく、正直に、それを観た事を心から誇りに思う….ありがとう。あな たの作品は私の眼に涙をもたらしました。あなたは一生をかけて、とてつもなく小さな形、繊細な、楽しさ、愛、失う事、それら全てに心をこめて踊るのだと。私はいつかあなたと一緒に踊る事を望みます! ありがとうございました サム

–サム フォックス「Shima」 2011年7月18日以下より転載 http://underbellyarts.com.au/

クレジット

創作、振付、ダンス - 黒田杏菜
創作、音楽、映像 - デイビットカークパトリック
照明デザイン - マイクスミス
テクニカルスタッフ - アンディライル、ジェレミースケルン、ビリーチーズマン
アンダーベリーアーツチーム - イモジェンセムラー、クレアホランド、ジェンブレイク、カーリリド、エミリーコリンズ、ジュリアレントン
写真記録 - ゲンマピッチャー、キャサリンマケルホン、ダニエルヘッケンベルグ
映像記録 - MOD Production (ミケイラレッドウィッジ、ミッシュスパークス)
映像編集 - デイビットカークパトリック