Static Cocoon

Dates and Location (日本語はこちら)

Static Cocoon - 31st January 2010 - Japan Women’s College of Physical Education, Tokyo, Japan

About

‘Static Cocoon’ is a dance/video/sound collaboration between Japanese contemporary dancer Anna Kuroda and Australian sound and multimedia artist David Kirkpatrick. It was staged on Sunday 31 January at the Japan Women’s College of Physical Education (JWCPE) Showcase 2010. The work explores human distance created by an increasingly digital world.

Credits

Co-creator, choreographer and dancer - Anna Kuroda
Co-creator, sound composition, projection and performer - David Kirkpatrick
Additional Technical Support and Documentation - Dance Producing Society/JWCPE
Documentation Editor - David Kirkpatrick

日付と会場

Static Cocoon - 2010年1月31日 - 日本女子体育大学、東京

内容

日本女子体育大学ショウケース冬にて上演されたムラサキペンギンの初作品。いつか家から一歩も出なくなってもなんでも手に入れる事ができる世界が今ここにあるかもしれない。デジタルが生んだ人間との距離。

クレジット

創作、振付、ダンス - 黒田杏菜
創作、音楽、映像、出演 - デイビットカークパトリック
テクニカルスタッフ、映像記録 - ダンスプロデュース研究部/JWCPE
映像編集 - デイビットカークパトリック