Motion Theory at SGIO complete!

Photo by Ong Kian Peng

Photo by Ong Kian Peng

Motion Theory at Singapore Inside Out Sydney 2017

Thank you to all the people who came to see our Motion Theory performances at Singapore Inside Out 2017. Thank you very much to the Singapore Tourism Board, Zarch Collaboratives and Vertical Submarine for giving us this opportunity.

シンガポールインサイドアウト2017シドニー、Motion Theory観に来て下さった方、有難うございました。私たちにこのイベントのアーティストとして招聘して下さったシンガポール政府観光局、ザークコラボラティブズ、バーティカルサブマリン感謝申し上げます。

Photo by Ong Kian Peng

Photo by Ong Kian Peng

We had a fulfilling time during this event. We met many talented artists from Singapore and talked about their works, practice, interests and life. They are all very kind and it was great to share experiences.

このイベントで、私たちは沢山の事を学ぶことができました。まずシンガポールの才能あるアーティスト達と交流する時間が沢山あって、彼らの経歴から、作品、創作過程や興味、またシンガポールのアート事情とか、色々話し意見交換をしました。みんなとても優しくて、とても良い時間を過ごしました。

Mike, David and Kian Peng at our tech balcony

We would like to thank our AV technician Mike from Production Technologies as well as Toby and his PreSet Constructions team. Thanks to Megan and James from Our Friends Electric. They were very friendly and professionally supported Motion Theory.

また音響映像はマーク(Production Technologies)、セットはトビーとトビーの仲間(PreSet Constructions)、イベント運営全般はミーガンとジェームス(Our Friends Electric)に大変お世話になりました。Motion Theoryを実現させるためにみんな大変な努力を惜しまず注いでくださりました。

From left: Colin G Reaney, Urich Lau, Ezzam Rahman, Donna Ong, David and Sarah Choo

Thanks Karee and Colin for finding us and leading to our amazing collaborator Ong Kian Peng.

そしてキアンペンとのコラボレーターとして私たちを推薦して下さったカーリーとコリンにも多々感謝です。

At PreSet Construction Studio

We are very lucky to be able to work with Kian Peng. We were introduced to him for this project but we had so many similarities that made us think we knew him for long time. We understood without telling a lot. In the end the work brought us much more than we expected.
We are very happy about what we did.

We will update how Motion Theory will grow from here and please stay tuned. Documentation of this event will be on our website very soon.

今回キアンペンと一緒に作品を共同制作できた事は本当に幸運だったと思います。このプロジェクトのために出会ったのだけど、キアンペンと私たちはとにかく色々な事が似ててはじめましてと言う感じがしなかった。説明を沢山しなくてもお互いの感覚を理解して繋がっている感じがした。作品が上演されたあとに残ったものが、私たちの想像をはるかに超えていました。
この作品を作る事ができてとても幸せでした。

Motion Theoryはここから進化していくので是非楽しみにしていてください。
上演の記録はもうすぐホームページに更新します。

Kian Peng and David

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *