Sit

Dates and Location (日本語はこちら)
Sit - From 22nd July to 17th September 2017 - Near x Far Exhibition - Casula Powerhouse Arts Centre, Sydney, Australia

About

Sit
Installation - two projectors and sound

see, not see
view is there and it comes in
sun warms your feet
I know how to get here
I know this place
I know where the things are
but they disappear like nail clippers
we don’t know what the time is now

We moved to Liverpool just over a year ago, David’s first time living out of home and Anna’s first time renting in Australia. The space we’ve found offers us light, room to make work and a sense of freedom we didn’t previously feel. From here we walk to the local café, wander to the shopping centre and catch the bus to the farmers’ market. We are about an hour from everywhere is Sydney, including the airport. Wherever we go, whatever project we are working on, beyond the creepy hallway there is a place we can come back to, that we know is waiting for us.

Coverage

Concrete Playground: https://concreteplayground.com/sydney/event/casula-powerhouse-triple-bill/

Credits

By Murasaki Penguin
Commissioning Organisation - Casula Powerhouse Arts Centre
Near x Far Exhibition Curator -Brittany D’Chong

日付と会場

Sit - 2017年7月22日~9月17日 - ニアーxファー展示 - カシュラパワーハウスアーツセンター、シドニー、オーストラリア

内容

Sit
展示作品 - プロジェクター2台、音

見ている、見ていない
景色はそこにあって、入ってくる
陽は足を暖かくして
どうやってそこへ辿り着くか知っている
その場所の事も知っている
どこになにがあるかもわかっている
ただそれは爪切りみたいになくなったりする
いまいつなのか、わからない

1年前リバプールに引っ越して、デイビットは初めての引っ越し、杏菜は初めてのオーストラリアでアパートをかりた。そこは私たちに光と、仕事する部屋をくれて、今まで感じた事のない自由を感じた。ここから地元のカフェ、ショッピングセンター、バスを使ってファーマーズマーケットへ。シドニー中心部や空港から1時間。どこに行っても、どんな仕事をしても、少しこわい廊下の先には私たちの場所が待っていてくれている。

クレジット

Murasaki Penguin
コミッション機関 - カシュラパワーハウスアーツセンター
ニアーxファー展示キュレーター - ブリトニーデュ’チョング