Shima in the room

Dates and Location (日本語はこちら)

Shima in the room - From 21st July to 7th August 2011 - At The Vanishing Point Contemporary Art Inc presents reverse=bread.from(crumbs), a group exhibition curated by Michael Petchkovsky

About

‘Shima in the room’ is an installation made up of elements from Murasaki Penguin’s Underbelly Arts Festival performance work ‘Shima‘. A white dress is projected onto with water imagery and bokeh lighting filmed on Sydney Harbour. Dirt, LED and washi paper flowers and electronic sound mixed with site recordings of ferry engines, the ocean and wildlife complete the work.

Credits

Co-creator - Anna Kuroda
Co-creator, sound composition and projection - David Kirkpatrick
At The Vanishing Point Contemporary Art Team - Brendan Penzer

日付と会場

Shima in the room - 2011年7月21日から8月7日 - アットザヴァニッシングポイントアートギャラリー プレゼンツ
グループ展 リヴァース=ブレッド.フロム(クランブス) キュレーター:マイケルペチコフスキー

内容

‘Shima in the room’はアンダーベリー芸術祭、コッカトゥー島で発表したShimaの要素から作られた展示作品です。白いドレスにはシドニーハーバーの光と水を暈した映像を映します。土、LEDと和紙でできたの花。フェリーのエンジン、海、島の野生獣の音を録音した音を編集し使用した作品です。

クレジット

創作 - 黒田杏菜
創作、音楽、映像 - デイビットカークパトリック
ヴァニッシングポイントアートギャラリーチーム - ブレンダンペンツァー